居宅介護支援Home Care Support

居宅介護支援とは、ケアマネジャーとよばれる介護支援専門員が、利用者が介護保険サービスを適切に利用できるように、ケアプランの作成や関係機関との連絡・調整などを行うサービスです。

サービス内容Service

  • 介護保険に関する情報をお伝えします。
  • 介護保険認定のための申請を代行します。
  • 介護保険事業所および各種サービスのご紹介をします。
  • 介護保険以外の療養上のご相談をお受けします。
  • ご家族での介護・看護方法についてご相談をお受けします。
  • ご利用者様や、ご家族様のご意向を踏まえて中立公正のもとケアプランを(介護サービス計画)を作成します。
  • 個人情報保護法の趣旨に従い、個人情報を厳守に管理しています。

営業時間Business Hours

営業時間 月曜日~金曜日 午前9時~午後6時
休日 土・日・年末年始(12月29日~1月3日)

緊急時は、上記営業時間以外でも
お受けいたします。

介護認定までの流れFlow

01
ご相談
02
ご自宅への訪問
03
認定調査手続き
04
認定調査
(調査員訪問)
05
認定決定
06
行政から
介護保険証発送
07
自宅受取り
08
ご契約

ケアプアランの作成Care Plan

1アセスメント

ケアマネージャーが利用者様やご家族と面接し、希望や問題点、課題を把握します。

2サービスの選定

アセスメントをもとに、介護サービスを提供する各事業者に照会を行い、サービスの種類、内容、利用回数、時間、利用料金などをまとめます。

3ケアプラン作成

選定されたサービスを基にケアプランを作成し、利用者と家族に説明し、希望に沿ったものになっているかを確認します。

4サービス担当者会議

利用者様とご家族が同席のもと、介護サービス提供事業者の担当者と主治医などの関係者を集めた「サービス担当者会議」を開き、ケアプランを完成させます。

5サービス開始

サービス事業者と契約を行い、ケアプランに基づいてサービスが開始されます。

6定期モニタリング

ケアマネジャーが利用者宅を定期的に訪問し、サービス事業者にも継続的に連絡を取ります。サービスに不都合がないかをチェックして、ケアプランが常に最適なものになるよう努めます。